読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

さよなら、グランローザ潮の湯、そして現地度高すぎパキスタン料理「HANDI」の話@野田

 ここ2年くらい、数カ月に1回くらいのペースで何度も野田に行っていました。目的地はここ、「グランローザ潮の湯」。

 

f:id:ayanolog:20160529205759j:plain

●サウナ嫌いが、ロウリュにハマりまして……

二年くらい前だったと思うんですが、突然ハマったのが「ロウリュ」フィンランド式のサウナ入浴法です。ドイツにもあってそちらは「アウフグース」というらしい。私、もともとサウナって非常に苦手だったのに、これだけは本当に気に入ってしまい、いろいろなサウナ&岩盤浴(ロウリュorアウフグースがあるところ)に行ってみたのです。いろいろ行ってみた中で一番好きだったのがここ、野田の「グランローザ潮の湯」だったんですよね。で、このロウリュ&温泉が目当てで、けっこうな頻度で野田に通っていた……という事情。 

サウナの何が苦手って、空気が乾燥しているところ。高温はまだ我慢できるんですが、熱い空気が乾燥している中にいると息苦しくてとても長いこと入っていられないのです。でもロウリュというのは面白くて、熱く熱した石で部屋の中を温めるのとともに、その石に水をかけて蒸気を発生させ、蒸気浴をするんですよ。

さらにその発生させた蒸気をサウナの中で循環させ、スタッフが一人一人に熱風が当たるようにバスタオルであおいでくれるんですが、これが結構人によって&サウナによって違うんです。蒸気入りの熱風がそもそも熱くない、とか、あおぐのが上手い下手とかがありまして。

東京・千葉・埼玉を中心にあちこちロウリュを体験しに行ってみたんですが、一番「ここは上手い!」と思ったのがグランローザ潮の湯なんですよね。ところがここ、悲しいことに5月31日で閉館が決まってしまったんです……。つまり、もう営業していないということ。名残惜しくて、5月なんて2回もロウリュをしに行ってしまったという^^;;

悲しいので、最後に行ったときに撮った写真を貼ってみる。

f:id:ayanolog:20160601030247j:plain

f:id:ayanolog:20160601030302j:plain

f:id:ayanolog:20160601030311j:plain

ロウリュ担当のスタッフさんは複数名いるんですが、中でも1人、非常に上手なお兄さんがいたんです。すごく体が細い、黒縁メガネのお兄さん(名前は知らない)。彼ほど上手な人を知らないので、最後に行ったときに「来月以降、どこか他のサウナで働くんですか?」と勇気を出して聞いてみたのですが「いや~、よく聞かれるんですけど何も決まってないんですよ」とのお返事だったのでした。本当かなあ……。

あのお兄さんがまたどこかのサウナで働き出したなら、そこに行きたいなあと思っているのですが……もうロウリュ仕事はしないのかなあ。

 

●野田といえばキッコーマンの次くらいに「HANDIレストラン」だと個人的には思っている

 とまあそんな事情で、グランローザ潮の湯がなくなってしまった以上私が野田に行くことももう当分ないだろうと思っているのですが、野田に行く日の“もう一つのお楽しみ”だったのが、パキスタン(&インド)料理の「HANDIレストラン」。

 

https://www.instagram.com/p/BF8PzqtOgJM/

ここは非常に現地度の高い、パキスタン料理が食べられるお店なのです。つまり日本人的な一般受けはしないカレーが出てきます(笑)。

ランチタイムは「カレーバイキング」か、「スペシャルメニュー(4~5酒類)」のどちらかが食べられます。写真は手前がスペシャルメニュー、奥がバイキングのカレー。バイキングのカレーもおいしいんだけど、個人的にはやはりここに来たらスペシャルメニューを食べて欲しい。ニハリとかビリヤニとか、「日本でこんなのが食べられるなんて!」というくらいの本気度です。この日は数種類あるカレーの中から、マダム(日本人女性です)イチオシの「ゴーヤとマトンのカレー」にしてみました。お勧めだけあってとてもおいしかった!まあ、万人受けするカレーでは全くないけれども…

HANDIで前に撮った写真もせっかくだから貼っておこうかな。

 

f:id:ayanolog:20160601031948j:plain

f:id:ayanolog:20160601031955j:plain

f:id:ayanolog:20160601032003j:plain

f:id:ayanolog:20160601032011j:plain

ディナータイムに行ったこともあります。

f:id:ayanolog:20160601032458j:plain

f:id:ayanolog:20160601032504j:plain

もう一回ランチタイムの写真。

f:id:ayanolog:20160601032511j:plain

f:id:ayanolog:20160601032516j:plain

f:id:ayanolog:20160601032018j:plain

は~、写真見てるとまた食べたくなってくるなぁ。HANDIについては前にも書いているので、よかったらそちらもご覧下さいませ。

 

☆HANDI 千葉県野田市目吹1508-1 電話:04-7157-1142 営業時間:10時~23時

 

ayano.hatenablog.jp