読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

「赤坂 捨松」で会津の料理とお酒を堪能。赤坂の穴場店かも……。

青山・赤坂・乃木坂 食べる
美味しい蕎麦と美味しい酒が楽しめるお店はないか…ということで、ある日、会津料理が楽しめるお店に行ってきました。赤坂サカスの中にある「赤坂 捨松」というお店です。赤坂駅から近くてすごくいいところにあるのに、すごく目立たない場所にあって、ぜんっぜん知らなかった……。
 

今回は幹事さんが福島県人(ご本人は会津ではないということですが、奥様は会津人)ということで、会津料理についていろいろ教わりながら、オススメ料理を堪能してきました。以下、写真でご紹介。

 
f:id:ayanolog:20160612012743j:image
見るからに美味しそうな馬刺し。生姜もついてますが、ニンニク味噌で食べるのがご当地式とのこと。
 
f:id:ayanolog:20160612012659j:image
料理だけでなく、お酒も福島県の酒蔵のものが揃っています。お薦めは三種類のお酒が飲めるきき酒セット。聞き酒セットだけで4~5種類あります。

f:id:ayanolog:20160612012718j:image
これは「夏のきき酒セット」。右のお酒、フローズンなんです!ひんやりシャリシャリ、美味しかった~。

f:id:ayanolog:20160612012802j:image
天ぷらも美味しかったですが郷土料理かどうかは不明。
 
f:id:ayanolog:20160612012831j:image
これ、わたし初めて食べました。いずれも会津(というか福島?)ではメジャーな保存食なのだそうです。
左側は「いかにんじん」。海鮮の具が入ってない松前漬けって言う感じで、素朴にトロリと美味しい。右側はニシン山椒。保存食なのでしょう、ちょっと硬めのニシンをふやかすようにして食べると美味。

f:id:ayanolog:20160612012846j:image
これが食べたかった~!会津のご馳走料理「こづゆ」。いろんな具を細かく細かく刻んでお椀にした一品。干し椎茸と干し貝柱の出汁がポイントです。

f:id:ayanolog:20160612012859j:image
そばは十割蕎麦。会津のお蕎麦おいしいんだよね。ひさしぶりに食べに行きたくなりました。捨松、いいお店だったなあ。お値段もお手頃だったし、また行きたい。
 
ところで、「捨松」という店名を聞いてピンとくる人はどれくらいいるのか……。おそ松くんじゃないですよ? おそらく日本初の女子留学生にして鹿鳴館の華、語学堪能な美女として誉れ高い大山捨松(後に薩摩出身の大山巌と結婚したため)から名前をもらったのだと思いますが、捨松って一般にどれくらい知られているのだろう? と思ってちょっと検索してみました。なるほど、『八重の桜』で水原希子が演じていたのですな……。写真を探したら本の表紙が出てきた。

f:id:ayanolog:20160613122648j:plain

 

去年、会津に行ったときのことがいろいろ面白かったのですが、あまりブログで書いていなかった^^;; 出かけたのに書いてない話、ぜひご紹介したい話がいっぱいたまってしまって悩ましいです……まずはブログの更新頻度を上げなさい、ってことですかね(汗)。
 
捨松についてはこちらを↓
鹿鳴館の貴婦人 大山捨松―日本初の女子留学生 (中公文庫)

鹿鳴館の貴婦人 大山捨松―日本初の女子留学生 (中公文庫)

 

会津話についてはこのへんを↓

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp