読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

錦糸町「タイランドショップ」で、休日の午後からタイ料理とビールの幸せ

エスニック エスニック料理 食べる

ある休日、お昼というにはちょっと遅い時間に錦糸町でランチを食べることになりまして。「せっかく錦糸町に来たんだからやっぱりタイ料理かな」と向かったのは、「タイランドショップ」。

錦糸町はタイ人が多いそうで、おいしいタイ料理店がたくさんあるんですが、大勢入れる大型店といえば南口の代表店が「ゲウチャイ」、そして北口の代表店が「タイランド」。どちらもおいしいしメニュー豊富、「おいしいタイ料理が食べたいです」と言われたらまず間違いないお店。

で、今回行った「タイランドショップ」は、北口「タイランド」のすぐ近くにあるタイ食材ショップ。ショップなんですが、店の一部がイートインになっていて、お食事もできます……というお店。気のせいか「タイランド」よりも「タイランドショップ」のほうが、より現地っぽいお味で、料理の味も辛さも日本人仕様になっていない感じがします。


f:id:ayanolog:20170223021345j:image

「まだ外は明るいけど、ちょっと飲んじゃおうか……」ということで、シンハービールの大瓶を頼んでカンパーイ。そう、シンハーの大瓶があるんですここのお店。うれしい。手前はヤムネームだったかな?ソーセージを和えたサラダです。すごくおいしいけど、かなり辛い唐辛子が割と容赦なく混じっているのでご注意を。


f:id:ayanolog:20170223021404j:image

ソフトシェルクラブを揚げたもの。これもおいしかったなー! 


f:id:ayanolog:20170223021422j:image

チャーハンです。辛くないので安心。 


f:id:ayanolog:20170223021441j:image

汁なし麺を、メニューにある中華麺ではなくセンレックで作ってもらったもの。ここのお店に限ったことではないですが、タイ料理店では、麺の種類を変えるとか、肉の種類を変えるとか、メニューにないアレンジも相談すれば大抵聞いてもらえるので、気になったらオーダー時に聞いてみるといいですよ。 

東京のタイ料理店って一皿が結構な大盛で値段も高め、ということが多くて、4人くらいいないといろんな種類を食べられない……ということも多いですが、タイランドショップの料理はほとんどが500~800円程度。料理の量もそんなに多くないので、1~2人でふらっとごはんを食べるにはとてもぴったりなお店です。


f:id:ayanolog:20170223021502j:image

近所のタイランドもいいお店ですが(ここに行った翌週にタイランドにディナーに行きました)、タイランドショップはまた違った雰囲気で大好き。軽くタイ料理をつまみながらシンハービール、とかかなり幸せです。また、もともとはヌードルショップだったので、麺メニューはとくに充実。一人ならフラッと行って麺を食べてサッと出る、のもおすすめです。

 

 

 

錦糸町のタイ料理についてはこちらもどうぞ

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp