読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

3日連続でラーメンを食べた

日々のコト 青山・赤坂・乃木坂

蕎麦・うどん・パスタが大好き、とてもじゃないけど糖質制限ダイエットは無理……という「麺食い」なワタクシなのですが、なぜかあまり熱心に食べないのがラーメン。嫌いじゃないんだけど、有名店に行ってもおいしいと思えなかったり(もちろん当たることもある)、行列が嫌いだったり(同じ理由でパンケーキもだんだん食べなくなってきた)といろいろあって、どうも熱心にラーメン食べにいく気になれないのです。

そんな私なのですが、この博多ラーメンの写真にヤラれてしまい、ものすごくとんこつラーメンが食べたい気持ちが収まらずに三日連続でラーメンを食べるという暴挙に……珍しいので(自分的に)メモ代わりに書いておきます。

 

●初日:ラーメン屋 秀(ひで)@赤坂

 

記事に載っていたのが本場博多の豚骨ラーメンだったこともあり、九州系のラーメン屋さんを赤坂界隈で探して見つけたのが「ラーメン屋 秀」Google Mapを見ながら迷いまくりでようやくたどり着いたのですが、あれ、ここ、万惣直系のホットケーキで知られる赤坂フルフル(過去に書きました)のすぐ近くじゃない……?

さて、気を取りなおして?本題のラーメンを。もともと博多ラーメンが食べたかったので、博多からやってきたこのお店なら今の気分にぴったり……と思っていたのですが、魔が差して「マー油」を入れたらまるで別物に…丼の中が邪悪に黒いっ^^;;

おいしいことはおいしかった、んですけどね……チョイスを間違えた自分を責めながらラーメン食べました。しくしく。

 

☆ラーメン屋 秀〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17−58 赤坂福住ビル1F   TEL:03-5545-9488

 

 

●2日目:バリ男 神田小川町

2日目のラーメンは神保町で探しました。とんこつラーメンで口コミが良さそうなところを探して、見つけたのは「バリ男」というお店。変な名前だ、と思ったのですがとりあえず入店。店の外観もド派手です。

さて、メニューを見ると、麺少なめの「バリ娘」なるものを見つけました。麺が少なめで「赤いやつ」なる辛味噌がトッピングになるのが「バリ娘」、麺少なめで味玉トッピングだと「バリ娘ちゃん」。辛いもの好きのわたし、玉子よりはそりゃー辛味噌でしょう!ということでバリ娘を選んでみました。

 

というわけで、これが「バリ娘」です。分厚いチャーシューがど迫力。モヤシの山の下には太〜いゴツゴツした麺が潜んでいます。そして丸くポコンと載ってる辛味噌「赤いやつ」。

 

豚骨ラーメンが食べたくてここに来たわけですが……しまった、これは豚骨といっても博多ラーメン系じゃなくて二郎系だった。まるで別物だ(反省)。

食べてみると、スープは美味しいけど、麺がピンと来ないんですよね……。二郎が好きな人なら好きなのかなあ。うーんうーん、と思いながら食べました。ボリューム的には完食できる程度だったのですが、3分の1程度食べた時点でもういいや、という感じになってしまって……。

辛いモノ好き的にはさらに引っかかったのが、赤いやつがどうにもおいしくないこと。溶かさないほうがスープがおいしい……。粉っぽいというか不思議な味というか。卓上に唐辛子ふりかけみたいなのが置いてあり好きにかけられるようになっているのですが、そっちのほうが、有料の辛味噌よりよっぽどおいしいという(^^;;

 

でもこれ、単に私の相性が悪いだけらしくて、食べログなんか見るとかなりの人気店なんですよね、ここ。神保町はカレーだけでなくラーメンも激戦区なのに、けっこうな人気です。またしても「人気店でラーメン食べたけどおいしさがよく分からない」という嬉しくない得意技を発動してしまったのでありました。

 

☆バリ男 神田小川町店 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目2 サニービル1F TEL:03-5577-6366

 

●3日目:ねいろ屋@荻窪 

3日目は食べる気なかったんですが、事情(?)により……荻窪駅で降り、勝手知ったる道をてくてくと。たどり着いたのはいつものこのお店。

ラーメン+かき氷の人気店「ねいろ屋」です。写真は、「ラムレーズンバターミルク(R20)」850円。ホントは上にグラノラを振るそうなのですが。「R20って?」と思ったけど、食べたら納得。ラム酒染み染みのレーズンたっぷりで確かにこれは大人仕様です…バターの効き方が上品でそれもよし。

 

おっと、かき氷の話じゃなかった、ラーメンでした!

ねいろ屋の「みそらーめん」。ここは基本しおらーめんのお店なので(しょうゆもおいしいけど)、みそらーめんはたしか冬場しかでないはずです。私も初めて食べました。

みそらーめんって味噌とあぶらでコッテリしたスープの上にモヤシの山がドカーン……みたいなワイルドなものが多いイメージなんですが、これはいたって上品。ぽってりクリーミーなスープは、生姜がきいたスッキリ味です。炙りチャーシューも美味しい。そしてなぜか、うちの実家の味噌汁の味にどことなく似てるんですよね。食べてると妙な親近感が……。実家は信州味噌が好きなんですが、このラーメンも長野のお味噌を使ってるから…なのか?

かき氷を食べて、みそらーめんを食べて、「ああ、3日目にしてようやく好みのラーメンが食べられた」と満たされた気分で、荻窪を次の目的地に向かったのでありました。結局とんこつラーメンはどうなった、と自分でも思うので、それはまたそのうちに。

あ、そうそう。ねいろ屋についてはトーキョーウジキントキで詳しく紹介してるので、興味を持たれた方はそちらをご覧下さいませ。→ ラーメンもかき氷もサイコーです……:荻窪「ねいろ屋」

 

☆ねいろ屋 杉並区天沼3-26-14