読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

タップロボーン@青山一丁目 でスリランカ料理を満喫

エスニック カレー 青山・赤坂・乃木坂

青山一丁目の駅近く、ホンダ本社ビルの裏手のほうにあるスリランカ料理店「スパイシービストロ タップロボーン」。お安いカレー弁当&ランチを提供していて近所の勤め人にも愛されているお店なのですが、ここは何といっても夜がいい。昼しか行ったことない方は是非是非、夜訪れることをオススメします。すっごくおいしいスリランカ料理が楽しめます。

タップロポーン@青山一丁目

スリランカ料理といえばわたしが最初に思い浮かべるのがこれ。「ポルサンボール」です。なんだろう、ココナツにかつおぶしを混ぜたふりかけみたいな和え物みたいな、なんとも説明が難しい食べ物なのですが。ココナツのシャキシャキ、魚の旨みがグッと来て爽やかなおいしさ。そのまま食べてもいいし、他の料理に混ぜながら食べてもおいしいです。

タップロポーン@青山一丁目

そしてこれ!チキンブリヤニ。このお店のこの料理に惚れ込んでるといっても過言ではないかも。炊き込みごはんのブリヤニ(ビリヤニ)の横には、大きな骨付きチキンがごろりと。これをほぐして、横の野菜や崩したゆで卵もぜーんぶごはんに混ぜて食べると……はぁ、うまい〜。

タップロポーン@青山一丁目

チキンデビル。恐ろしげな名前ですが、説明を見ると「スリランカ式チキンの酢豚風スパイシー炒め」。ちょいスパイシーな酢豚って感じです。でも、酢豚ほど甘ったるくなくて旨し。

タップロポーン@青山一丁目

ポテトの炒め。これもちょいスパイシーでおいしい。

写真、まだ続きます。
タップロポーン@青山一丁目

フライドライス。横についてるしっとりふりかけみたいなのを混ぜるとこれまたおいしい。

タップロポーン@青山一丁目

カレーとライス。ここのライスは湯どりした長粒米で、ふわふわ軽くていくらでも食べられちゃいそうなキケンな味なのです。チキンカレーとの相性も抜群。はぁ、おいしい……

タップロポーン@青山一丁目

豆カレーと野菜の炒めたの。この豆カレーもクリーミーでふわっと軽やかでじつに美味。チキンカレーとはまったく違う味です。

おまけで、他の時に食べた料理も貼っておきます(なので、カメラが違う……w)。

タップロポーンのライスコロッケ
ライスコロッケ。

タップロポーンでレモンチキン
これが好きなんです!レモンチキン。から揚げをはちみつレモンで味付けしたような感じなんですが……甘いから揚げ?と思うけど、これが妙なおいしさなんですよね。

というわけで、おいしい料理満載のタップロボーン。店主(かな?)のスリランカ男性がものすごく美しい日本語を話す(敬語完璧!その辺の子じゃ太刀打ちできないんじゃないだろうか)のも素敵なお店です。

上でもチラッと「かつお節」とか書きましたが、スリランカ料理は魚のダシが効いてる料理が多くておいしいです。このお店はあまり辛くないけど、本場はもっとガッツリ辛いらしいので、今度「現地の辛さで作ってください」て頼んでみようかなあ。

スパイシービストロ タップロボーン

食べログスパイシービストロ タップロボーン