読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

宇都宮餃子の中でもトップクラスでは?ゆで餃子がおいしい「和の中」

茂木→喜連川→ときて、帰り道は宇都宮を通過。

宇都宮で何食べる?というと、やはり「餃子」ということになることが多いです。宇都宮餃子、多分もう10回以上食べているけれど、どうしても行く店が毎度ワンパターンになりがち。「正嗣(まさし)」とか「来らっせ」とか好きだけど、たまには他の所にも行ってみたい。

なので、新店を開拓しよう…とさがしたのが「和の中」。来てみたら大当たりでした!ゆで、焼き、スープ餃子とありますがゆで餃子が一押し。皮がもちもちしておいしい〜。さくっと写真をごろうじろ。

 

和の中

まず出てきたのは水餃子(薬膳ゆで餃子)320円。

むちっとした皮も具もかなり美味。これはかなりレベル高い……というか、今まで宇都宮で食べた餃子の中でベスト3入り確実。 ほかの餃子にも期待が高まります。

 

和の中

焼き餃子、320円。

こちらもなかなか美味、なのですが、水餃子用にぴったりな、皮がもちっとした餃子を焼いている感じなので、水餃子のおいしさには及ばないかなぁ。

 

和の中

 縦位置も撮ってみた。

和の中

 こちらは薬膳スープ餃子520円。水餃子がおいしんだからもちろんこれも美味しいです。薬膳の名の通り、白キクラゲやクコの実などが入って上品なお味。

 

和の中

写真がイケてなくて申しわけないけれど、面白くておいしかったのが「石焼餃子炒飯」。熱々に熱した石焼ビビンパの器の中に、餃子の具を載せた炒飯が。これを石鍋で焼き混ぜながら食べる……という料理です。店員さんが混ぜ始める前に写真を撮らなかったことを後悔^^;;

 

というわけで、予想をいい形で裏切られた「和の中」。宇都宮にはたくさんの餃子屋さんがありますが、ここはトップクラスと言って良いお味ではないかと思います。今回は餃子中心に頼んだのでそこまで食べられませんでしたが、他にも「内モンゴル岩塩ラーメン」とか「烏龍茶海老ラーメン」とか、変わったメニューがいろいろあっておいしそうでした。あ、写真ないけどナスの春巻きもおいしかった!

宇都宮の餃子店は餃子がメインでほかのメニューはほとんどないかあってもおまけというお店が多いのですが、ここはメニュー全般にひねりがあっておいしかったです。これからどんどん有名になっていくのではないかと思われます。おすすめ。 

 

和の中 

電話番号:028-624-7886
住所:栃木県宇都宮市駒生町1296丁目33番地
営業時間 [火~金]11:30~14:30、17:30~21:00(LO21:00)