読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

裏トーキョーウジキントキ:かき氷はとてもおいしかったが悲しい気持ちになった話@銀座

かき氷メモ 食べる 銀座

久しぶりの「裏トーキョーウジキントキ」です。トーキョーウジキントキに書けない話をこっそりつづります……。

 

https://www.instagram.com/p/-1VZAdOgEd/

「銀座のジンジャー」銀座本店のカフェで12月頭に食べた、チャイ&ハニーエスプーマの写真です。

2年くらい前からかき氷提供を始めたこのお店。ジンジャーシロップのお店なのですが、最近は夏以外でもかき氷を提供してくれる上、エスプーマのかき氷が気軽に食べられるのでよくお世話になっています。

最近は月替わりのかき氷をやっていて、11月は栗のかき氷だったんですね。モンブラン好きの私はもちろん栗のかき氷も大好き。11月にお店に行けなくて「栗終わっちゃった~!」と悔しがっていたら、とある心優しいかき氷好きさんから「栗ペーストのトッピングはまだ残ってるようですよ」と教えていただいて慌てて行ってきました。

12月のかき氷は3種類くらいありましたが、その中から「チャイ&ハニーエスプーマ」を選んで栗ペーストを別添えトッピング(横に写ってる瓶です)。今年は何カ所かで栗の氷を食べたけれど、その中でもこの栗ペーストはかなり私のツボどまんなかのお味でした。ちょっとラム酒が効いてるんじゃないかなあ、濃厚で少し洋酒の風味。

かき氷の上のエスプーマも甘くてほわほわ、クリーミーで旨し。トップのナッツもカリカリ食感が楽しいです。 下のチャイはアッサムベースにシナモンやクローブを合わせたまさに「チャイ」。ミルクジンジャーシロップが馴染んで、さらにスパイシーなアイスチャイとしての完成度が高まってました。うーまーいー!

 

……と、とても美味しかったのですが、ここから先は残念な話。

ここの氷はかなりボリューミーなのですが、今回の盛り付けは左右非対称でお皿から片方が盛大にはみ出していました。食べ出してそんなにたたないころ、バッサーッと大量の崖崩れが起きてしまったのです……!

崩落した氷の量はけっこうな量。一瞬迷いましたが、もったいなさすぎるので、トレイの上にこぼれた氷もほとんど食べました。でもさすがにトレイとテーブルがびっちょびちょに……。店員さんを呼び止めて「すみません、こぼしちゃったので、ナプキンもらえますか?」と頼んだところ、「チャイシロップがゆるいので崩れやすいんですよ。気をつけてくださいねー」と店員さんにいわれて、なんともいえない気持ちに…(^^;;

いや、だってもう崩れちゃってるのに「気をつけて」と今更言われても遅すぎるし、気をつけようのない崩れ方だったし、もし気をつけろというならばかき氷を出すときだろうし。なにより私としてはかき氷を大量に、自分的にはありえないくらい大量にこぼしちゃったのがもったいなかったんですよ!その気持ちが分かってたら、ほかに対応のしようがあるのでは…?とかなりもやもやしてしまったのでした。

私、かき氷はわりと食べるの早いし、うまい方だと思うんですよね。その私が食べ出してわりとすぐ崩落事故をおこしたってことは、多分相当な人数で同様の事故は起こっているはず。私、このお店好きだし応援してるし、それだけにちょっと、寂しいなぁと…。

 

Instagramにこの話を投稿したところ、「似たような経験あります」「私も崩れました」などのコメントをいただいて「やっぱりそうだよねぇ」と思った次第。高くとか大きく氷を盛り付けてもこぼれないようにするのって、削り手の技量が問われるんですよね。たとえばしもきた茶苑大山のように、ものすごく高く盛り付けても崩落してるのを見たことないお店もあるけれど、銀座のジンジャーのように削り手が一人ではないお店ではどうしてもかき氷のできに日によって差が出てしまう。崩落事故を起こさないようにするのもなかなか難しいと思うんです。

なので、接客側でフォローしてくれるといいな、せめて初期崩落だけでも……と思った次第。えーと、たとえば別の小さいお皿に少し氷を削ってくれるとか……(でもシロップが別添えの人ばかりではないし難しいかな……)

長々とすみません。かき氷好き的にちと納得いかなくて、長くなってしまいました。かき氷好きさんならこの気持ち、分かってくれるんじゃないかなぁ……なんて。

 

(トーキョーウジキントキの過去記事を貼ろうとしたら、銀座のジンジャーの話を書いていないことに気付きました……なんてこったい。)

 

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp