読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

フラれる日に食べる餃子

日々のコト

その日は、フラれる日だった。

「かき氷食べに行こうよ」という友人の誘いで田町へ。5月だというのに夏のように暑い日で、強い日差しに焼かれながら最近かき氷を始めたという沖縄料理店に向かうも「今日から始める予定だったんですが、材料の到着が遅れたんで無理です。今日はサトウキビ絞ってるんですよ、ホラ」と言われてあえなく撃沈。サトウキビ絞ってるところ見せられたって困るよ、臨時休業なら、お店のサイトなりTwitterなりで告知してくれればいいのに……と思いながら次のお店へ移動。

そちらのお店は定休日も調べて行ったのだが「今日はかき氷やってない」とのことでこちらも撃沈。ここから合流した友人もいることだし、やっぱりかき氷食べたいよね今日、ということで、さらに電車に乗って移動して、最近オープンしたばかりのかき氷屋さんへ行ってみることにした。お店に電話して営業時間を確認して準備バンタン、1日15食(たしか)という限定メニューも予約して皆で連れ立ってお店に行ったのだけれど……今度はブログに書くのがはばかられるくらい、かき氷がマズかった……(汗)

私よりも友人達のほうが「あれはない」と怒っていたくらいのとんでもないかき氷。「もう一軒リベンジする?」とも言ったのだが、なんというかもう心が折れていたのでかき氷はやめて、夕飯を食べに行こうということに。

池袋にいたので「ディープ中華食べよう」と、永利に行くも長蛇の列。「行ったことないけど、ここ良さそう」と場所を探して行ってみた「五感」も満員御礼でお客さんが帰る気配もなし。土曜の夜だもんね、おいしい店はそりゃ混んでるよね……とだいぶくじけたところで「あ、そういえば行ってみたい餃子屋さんがあったんだ」と思い出したのが「餃子楼」。昔、dancyuの餃子特集で見かけて気になってたんですよね。

……長い長い前振り、失礼いたしました。ここからが本題であります。以下、餃子楼のさまざまな餃子たち。

 

f:id:ayanolog:20140609111254j:plain

 水餃子。細長い餃子を包む皮はわりとワンタンぽいというか。弾力があってむちむち……というのとは違うベクトル。

  

f:id:ayanolog:20140609111310j:plain

水餃子の上に野菜いためかけたやつ。「麻婆餃子」だったかな? 

 

f:id:ayanolog:20140609111317j:plain

 こちらも水餃子系ですがスープ餃子。

 

f:id:ayanolog:20140609111325j:plain

一番おいしかったのはこれかな。焼き餃子。

小ぶりな餃子を両面焼いてあるのが特徴。パリッと香ばしく……というよりはウェルダンな焼き具合といいますか。 

 

f:id:ayanolog:20140609111332j:plain

おつまみも……と、ピータン豆腐。全体的に餃子の値付けが安いわりにおつまみ高いような……まあ逆よりはいいのか……。 

 

f:id:ayanolog:20140609111338j:plain

意外と(って失礼ですが)おいしかったのがシューマイ。ものすごく普通のルックスですが、安心できる味でおいしかったです。 

 

……というわけで池袋の「餃子楼」、朝からフラれまくりの1日をしめくくるにふさわしく(?)、可もなく不可もない餃子のオンパレードでした。でも、お店に対して、というよりも、dancyuに対してのほうが残念だったな。dancyuの特集で大きく取り上げられてたお店がこの程度なんだ……とガッカリする程度には、dancyuを信用していたみたいです、私。