読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

予想外にこれは本格的な……インド料理「ハリマ ケバブ ビリヤニ」@上野

エスニック エスニック料理 カレー 食べる

私の好物の一つ、ビリヤニ。といっても、「ビリヤニって何?」という方も多いと思います。ビリヤニって、こんなの。

 

http://instagram.com/p/vlJO53ugEn/

要はインド……だけじゃないのかな、南アジアの炊き込みご飯なのですが、最近はインド料理店でも食べられるところが増えてきました。でも、メニューに「ビリヤニ」と書いてあっても単なるスパイス入りチャーハンだったり、本来ごちそうメニューなので作るのが大変ということで週末限定メニューになっているお店が多いんですよね。

 

ところが上野に、レギュラーメニューでビリヤニを出す店があると知って行ってみることに。なにしろ店名からして「ハリマ ケバブ ビリヤニ」です。ビリヤニとケバブは一年中出すぞ、という意気込みが感じられる素敵な店名。外観はこんな感じです。

 

f:id:ayanolog:20141119221427j:plain

JRの上野駅から、浅草方向に5分くらい歩いたところにあります。そもそも上野は、おいしいインド料理店やカレーの店があまりない店でありました。隣町の御徒町が本格的なインド料理店激戦区なわりに、一駅違うと全然違うのね、という感じ。その上野に、ケバブ+ビリヤニスペシャリテという珍しいお店ができたというのが面白いなぁ、と思うのです。

前置きが長くなったので、以下お料理写真をぺたぺたと。

f:id:ayanolog:20141119210240j:plain

野菜のビリヤニ。インドの高級米・バスマティライスを使って、パラパラに炊きあげてあります。この水分少なめのパラパラな感じ、絶妙だなあ。さすが店名にビリヤニを名乗っているだけのことはある、という感じ。

一口食べてびっくり。うわぁ、スパイスが濃い!私は大丈夫でしたが、友達は「辛い~!」と言いながら食べてました。なにしろ、一緒に炊き込んであるスパイスの量が容赦ないんです。日本人の口に合わせようとかいう感覚がみじんもしないこの感じ、嫌いじゃないですw

ビリヤニ、けっこうなボリュームで、一人で一皿食べきるのはけっこうキツイです。野菜のビリヤニだけでなく、マトンのビリヤニも食べました。パッと見た目はどちらがどちらかわからないですね(笑)。私はマトンのほうが好きかな。

 

f:id:ayanolog:20141119210544j:plain

ビリヤニにはライタ(ヨーグルトサラダ、甘くない)がついてきます。これをかけながら食べると、スパイス感がマイルドになって食べやすくなるのです。ごはんにヨーグルト?と思うかもしれませんが、いやいやこれが美味しいのよ。

 

f:id:ayanolog:20141119210547j:plain

平日の夜だったせいかほかにほとんどお客さんがいなくて、サービスでエビカレーもいただいてしまいました。おお、こちらはビリヤニとはまた全然違うマイルド路線。おいしい。

 

f:id:ayanolog:20141119205128j:plain

チュンバルサラダ。これ好きなんですよね-。ここのお店のカチュンバルサラダはスパイスがっつり、生のタマネギか大きく切ってあって、さらしたりもんだりしてないので容赦なく辛いです。いちいち味がハードコア(笑)

 

f:id:ayanolog:20141119211643j:plain

こちらもサービスでいただいてしまった料理。魚をスパイスたっぷりのソースでくるんで、バナナの葉でつつんで蒸した料理です。初めて食べる味だったなあ。

 

f:id:ayanolog:20141119214741j:plain

デザートまでいただいてしまいました (ホントにすみません……)。マンゴーのアイス、だとおもいます多分。上に砕いたナッツがたっぷりと。ここに至るまですごい濃厚なスパイスたっぷりな料理をすごい量食べてきたので、ほとんど味の記憶がない……

 

そんなわけで、上野にできたビリヤニのお店、「ハリマ ケバブ ビリヤニ」。上野店だけでなく、品川、銀座にもお店があるようです。こちら、ビリヤニもカレーも本格的でおいしかったです、が、ビリヤニは相当スパイスたっぷり&辛いのでお気を付けください。料理全体に、「容赦しない感」全開なので、私は好きでしたが友達は「ちょっと……」と言っていたことを参考までに書き添えておこうと思います。。。

 

☆ハリマケバブ ビリヤニ 東京都台東区東上野3丁目36−7 TEL:03-6672-1796  営業時間:11~15時、17~22時半、無休