読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

人気も納得……「もつ焼き でん」

今回は、神保町というより限りなく水道橋に近いところにあるもつ焼き屋さんを紹介。久しぶりに「飲」カテゴリを使った気がする、うふふふふw

「もつ焼き でん」は、2012年6月オープンと新しいお店ながらすでに繁盛店。平日の夜に二回伺いましたが、二回とも満席。次から次へとお客さんがやってきて、すごいなあ、と。

でも、人気も納得なんです。だって何食べてもおいしいんだもの……!以下、写真で紹介。

でん
れば、はつ、ガツの刺身。3種類で650円だったかな。

でん
酢豆腐、280円。旨い!

でん
奥に写ってたのは「はらみ刺し」です。ハラミって生で食べるんだ……という驚きは、実際食べてみるとさらに大きく。う……うまーい!わさびをつけるとさらに美味。

でん
マカロニサラダ。メニューに「自信あり」と書いてあるだけあって、確かにおいしい。

もつ焼き でん
トマトサラダ。おいしいに決まってる。

そろそろもつ焼きの写真も見たい……ですよね?

もつ焼き でん

もつ焼き でん
初めて行ったときは迷ったので、串盛り五本セットを頼みました(680円)。はつ、たん、なんこつ、しろ、てっぽう…だったと思う。

塩・たれは完全に店にお任せするシステム。気のせいじゃなければ、塩の串が多めな気がする……周りで指定してる人は誰もいませんでした。私は楽で好きなんですけどね。

でん
レバーが塩はちょっと意外だったかも。焼き具合絶妙。おいしー。

でん
春夏限定なのだそう「谷中だんご」。ここ、つくねがすっごくおいしいんですが、そのつくねを串の代わりに谷中ショウガに巻き付けた、という逸品です。おーいしー!

でん
ハラミ140円。刺しもおいしいけど、焼いてもおいしいねえ……

でんでん

飲み物もおいしい&ネーミングが面白いです。サワー系のドリンクは凍らせてシャーベット状にしたキンミヤがベース。氷を入れないから、ぬるくなっても薄まらないのが良いですねえ。割り用のジンジャーエールがウィルキンソンなのもオッと思ったし、レモンハイのグラスの回りに塩をつけてあってソルティドッグ状態になっているのも珍しい。

でん
揚げ物は結構ヘビーなんですよ。こちらは豚トロを揚げた「トロカツ」。

でん
こちらのハムカツもかーなーり、食べ応えありました。

刺身もくし焼きもめっちゃおいしいこのお店。実はこちら、新宿は思い出横町にある「ウッチャン」というお店の店長さんが出したお店なのだそう。何食べてもおいしくて、また行きたくなる良い飲み屋さんでした!

☆もつ焼 でん 東京都千代田区三崎町2-12-7 静山ビル1F Tel & Fax 03-6674-1321、営業時間 [月〜金] 12:00〜13:30 / 17:00〜24:00(L.O.22:40)、[土・祝] 13:30〜売切次第、[日] 休み