読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

「はじめ屋」の焼き鳥は安くておいしくていろんな部位があって楽しかった@西武新宿

あるブログで見かけて気になっていた焼き鳥屋さんに行ってきました。新宿の「はじめ屋」というお店、西武新宿駅のすぐ近くにあります。

→ 新宿で焼き鳥食べるなら「はじめ屋」以外は考えられない : Blog @narumi

 

f:id:ayanolog:20140125190406j:plain

 

「ちょうちん」。先っちょに付いてる丸いのはいわゆる「キンカン」、母鶏のおなかの中にある、殻に包まれる前の卵です。よく火が通ってるキンカンは珍しくないですが、ここの焼き鳥はレア状態で出てくるんですよね。串の先でキンカンをちょんちょんとつついて、卵をトロっとさせたのを絡めて食べます。おお、おいしーい。

 

f:id:ayanolog:20140125184856j:plain

 

f:id:ayanolog:20140125185142j:plain

串盛り合わせ、タレと塩両方頼んでみました。5本で780円だったかな、お値段かなりお手頃です。

ここ、焼き鳥専門店ではなくて「焼き鳥がおいしい居酒屋」という立ち位置のようなのですが、珍しい部位がいろいろあって楽しいのです。冒頭の「ちょうちん」とか、太ももの繊維部分(大腿筋?)だという「ソリレース」とか、どれもおいしいんですが、これ面白かったなぁ。

 

f:id:ayanolog:20140125202038j:plain

 

「つなぎ」。「臓と器官をつなぐ部位」という説明でした。コリコリした歯ごたえで美味。「首のところなのかなぁ?」などと言いながらみんなで分け合って堪能しました。

 

最近、安くておいしい焼きとん屋さんは増えてるんですが、焼き鳥屋さんはどっちかというと高級路線の店が増えてる気がします。そりゃ高いお店がおいしいのは分かるけど、安くておいしい、いろんな部位が楽しめる焼き鳥やさんがあるといいのに……というニーズにぴったりのお店でした。また焼き鳥食べたくなったら行こうと思います。そういえば、煮込みとか馬刺しとか食べるの忘れてたので次回はそのへんも頼んでみようかな。

 

あ、余談ですが……

http://instagram.com/p/jnmJZrOgJn/

 

先日、ブログで絶賛してた飛騨山椒を食べてみたいと友人に言われたので、持ち込んで友人たちに試してもらいました。焼き鳥にぴったり!山椒粉も山椒七味もおいしかった~。飛騨山椒、焼き鳥やさんで置いてくれるところないかなあ。すごく合うと思うのだけれど……。

 

☆はじめ屋 東京都新宿区歌舞伎町1-26-7 TEL: 03-3200-0123 営業時間:17時~5時、無休