読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

渋谷に馬肉を食べに行ったら、生肉も焼肉も野菜料理も満喫できた「ロッキー馬肉屋」

高校時代の同級生から「プチ同窓会やるから来ない?」と誘われまして。どこでやるの?と聞いたら、以前から気になってたお店だったのでいそいそと出かけて来ました。渋谷からマークシティー横の坂を上っていったところにある「ロッキー馬肉屋」。

間口を見て思ったよりも奥は広くて、こざっぱりしたお店です。奥の方に通されたのですが……お、個室もあるんですね。

今回はアラカルトで注文することにしました。


f:id:ayanolog:20141205201837j:image

まずはお通しでびっくり。かぼちゃの冷製スープでした。お、これはおいしいぞ……期待が高まります。

f:id:ayanolog:20141205201854j:image
キノコのマリネ。バルサミコを使ってさっぱりすっぱい。肉を食べに来たつもりでしたが、ここまで野菜多め。ヘルシーであります。
 
さて、そろそろ生肉に行きましょうかね……ということで、「ユッケ」を頼んでみました。
f:id:ayanolog:20141205201910j:image
ユッケを頼んだはずなのに、意外なビジュアルのものが登場!エスプーマでふわふわの泡にした生卵の下に、馬刺が沈んでいます。生の馬肉がおいしいのはもちろんですが、この、泡を付けて食べるというのが、珍しいしおいしい♪ 卵の泡がだんだん消えていくので、早めに食べましょう。生肉だし。

f:id:ayanolog:20141205201929j:image
ここでまた野菜。玉ねぎの丸焼き、アンチョビバター添え。地味な見た目ですが、これが実においしい!!!!!
自分でもときどきたまねぎをレンジで丸ごと加熱、というのを着くって食べるんですが、アンチョビバターは試したことなかったなあ。


f:id:ayanolog:20141205201938j:image

さて、いよいよ馬刺しの登場です。予想外に可愛らしい…w
さっきはエスプーマで生卵といっしょに食べたので、こちらは馬肉+薬味だけでシンプルに食べるわけですが、ぜんぜん臭みとかなくて本当においしい。馬肉嫌いって人も、これなら全然抵抗ないんじゃないだろうか。(嫌いな人に無理して食べてもらわなくてもいいような気もしますが)
 

f:id:ayanolog:20141205204030j:plain

刺身。美しい!


そろそろ全員そろったので、メインイベントの焼肉行ってみましょうか。もちろんお肉は馬肉です。

f:id:ayanolog:20141205210050j:image
焼肉は単品でも頼めますが、ボリュームに応じた盛り合わせも頼めます。今回は四人だったので、「焼き肉ライト級」(二人前)、3880円を。各部位が四枚ずつ登場します。
 
焼肉って、焼き具合が分からなくていつも迷うんですよね。しっかり焼きがおいしい部位と、レア気味で食べた方がいい部位があると思うのですが、焼いてるうちにどちらがいいか分からなくなるので。
ここのお店では、しっかり焼く部位とレア気味に焼く部位がわかるラベルが付いてるのでとても親切。上バラやハツはさっと炙るくらい、クラシタはしっかり焼いて、塩で食べるよう勧められたので、その通りに焼いて食べます。おお、部位によって全然味がちがって楽しいなぁ。
 

f:id:ayanolog:20141205211613j:plain

f:id:ayanolog:20141205220917j:plain

デザートもおいしかったです!

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
 
店名のイメージからがっつり「お肉!」になるかと思いきや、思いがけず野菜料理も充実しているし、生肉も焼肉も楽しめるし、といいお店でした。立地も悪くないし、お値段もお手頃です。
 
馬肉は、豚肉や牛肉に比べると、高タンパクで低カロリーなのでダイエットにも良いのだそうで、女の子を誘って行くにはいい店だなーと思いました(焼肉ガッツリ食べられるので男子もうれしいと思いますが)。いいね、馬肉!
 
☆ロッキー馬肉屋 東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂 TEL:03-6809-0790 営業時間:17:00~24:00(火~金)、17:00~23:30(土日祝)、月曜定休