ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

峨嵋山で激辛……でもないランチを

四谷三丁目でごはんを食べよう!と思い立ち、土曜日のお昼時、四川料理店に入りました。階段を上って二階、きれいで明るい店内には大きめの四角いテーブルがゆったりと配置してあります。あ、この感じ、千駄木の「天外天」に似てる。

峨眉山@四谷三丁目

テーブルの上には自家製らしきラー油が。期待が高まる〜♪

ランチは7種類くらいあったかな。担々麺と麻婆豆腐でものすごく悩むのも天外天と同じだ…ここのお店は汁あり担々麺だけですが。

で、頼んだのはというと。
峨眉山@四谷三丁目

麻婆豆腐ランチ、900円。辛さが選べるので一番辛い激辛でお願いしてみました。

片栗粉のとろみを強めに付けた麻婆豆腐。基本の味付けは唐辛子+豆板醤。山椒ではなく唐辛子の辛さで、辛いというより「甘辛い」。豆味噌の甘みがこってりと美味。ごはんが進む味です。

辛くない……と思ったら、トレイの真ん中のビンを逆さにして、パッパと麻婆豆腐に振りましょう。これが山椒の粉で、これで香り高く&辛くなります。

結構ボリュームがあって、食べ終わったらおなかいっぱい。左上の小皿、最後に食べたら卵寄せとレバーを煮たモノでした。デザートかと思った^^;;

四谷三丁目からあるいて5分くらい。曙橋駅からも多分同じくらいじゃないかと。担々麺も気になるし、酸辣湯麺と思われるメニューも気になるし、また来てみたいと思います。

峨嵋山

食べログ峨嵋山