ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

お多幸本店で「とうめし」

先日、わりと初めましてな方多めな会にお誘いいただいて、日本橋へレッツゴー。有名なおでん屋さん「お多幸」で、こんなものを食べてきました。

お多幸本店

「とうめし」っていいます。「とうふちゃめし→とうめし」なのかな。見たまんま、おでんの豆腐が茶飯の上に載っかって、上からつゆを注いだ料理です。豆腐が切らずにどどんとごはんの上に載っかっているのが、とってもダイナミック!

食べてみると、おでんのつゆよりはかなり甘めに味付けしたつゆで、実はおでんのつゆとは別にとうめし用の豆腐は煮ているのかもしれない、と思いました。甘めのつゆが豆腐とごはんに沁みて、するするいただけちゃう優しいおいしさ。これは初めて食べるな〜!

するするいただけちゃうとうめしですが、サイズはどんぶりじゃなくごはん茶碗。この量もいい感じ。これでも多いよ、という人向けに、ハーフサイズの「はんとうめし」もありました。

ところで、上にも書いた通り「お多幸」はおでんやさんなんです。関西の人から見ると多分、関東のおでんは色が濃くて「うぇー」なのかな。こちらのお店のおでんは、東京育ちの私から見ても「濃い!」と思う色でした。写真は下に。

お多幸本店

ね、濃いでしょ……(笑)。おでんは家で食べることが多く、あまり外で食べないんですが、これだけ濃い色のおでんにはなかなか東京でも出会えないと思います。さすが日本橋の老舗。

ところで、とうめしの写真も、このおでんの写真も、あまりおいしそうに撮れなくてとても残念。おいしかったのに……何が足りないって、多分シズル感だよね〜。おでんって意外とすぐに表面が乾いてしまって、汁でつやつやした感じに写すのが難しい。とうめしもできることなら、上からつゆを注ぎながら、光を当てて撮ってみたい!とか思ってしまいました。私の写真じゃああまり「おいしそう!」と思ってもらえないだろうなー。悔しいなー。

お多幸本店

おでん屋のお多幸ですが、おでん以外のおつまみも各種あります。写真撮らなかったけどそういえばお刺身も食べたんだっけ。まぐろとかんぱちとトリ貝とシャコという珍しい刺し盛りでした。シャコ、久し振りにわさび醤油で食べたけど美味しかったなぁ。

お多幸、実は都内あちこちにあるんですね。今回私が行ったのは日本橋の本店ですが、神田店だとランチメニューでとうめしを食べられるそうです。お近くの方はぜひ。

そうそう、まつばらあつしさんのとうめし話はこちらです→

日本橋 お多幸本店

食べログ日本橋 お多幸本店

お多幸 神田店

食べログお多幸 神田店