読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

ゲウチャイで宴会!(1)〜スープ編〜

すっかりご無沙汰しちゃってスミマセン。日々いろんなことがあって、書くべきことも載せたい写真もたまりまくっているのですが……少しずつでも小出しにしていきたいと思います。

11月の終わり、タイ料理とカレーのえらい人・エスニカンさん主催の宴会に呼んでいただきました。今回の話の成り行きがなかなか面白くて……。辛い物が苦手だったはずの出挙さんが最近タイ料理に目覚めたことが判明し(私が週に一度はお昼を食べに通ってるジャンピーがきっかけで判明したw)、「じゃあ出挙さんを囲んでタイ料理を食べよう!」と決定。当初はジャンピーにしようかと思ったのですが、土日は休みなので違うお店にしましょうね、と「ゲウチャイ」で急遽お昼の宴会が開かれることになったのでした。

都内のタイ料理店としては老舗であり、現地の食材を使い本場の味を提供しつづけている「ゲウチャイ」で、しかも達人エスニカンさんがいろいろとオーダーしてくださったため、味&見た目ともにすばらしい、しかも珍しい料理の数々にありつけたのでした。いっぱいあってはしょるのがもったいないので、ジャンル別にご紹介しようと思います*1。まずはスープ編からスタート。


トムヤムクン・ナムサイ

トムヤムクン・ナムサイ」トムヤムクンは有名ですが、ナムサイとは? エスニカンさんによれば「クリアスープのトムヤムクン」。ナムプリックパオ(チリ入りオイル)抜きのことを「ナムサイ」と言うのだそうです。たしかに赤いオイルがかかっていないので、表面がクリアだし、味もサッパリ。なるほど〜。

トム・カー・ガイ

こちらはおなじみ、「トム・カー・ガイ」。ココナッツミルクがたっぷり入った、まろやかな鶏肉(ガイ)のスープです。ゲウチャイのトムカーガイは、今まで食べた中ではちょっと酸味が強くて、初めて食べる感じの味でした。同じメニューでもお店によっていろいろで、面白いなあ。

ゲーンソムプラー

「ゲーンソム・プラー」。塩漬け魚のスープ、でいいのかなあ。ゲーンってカレーの意味だと思っていた&ゲーンソムってちょっと酸っぱい魚のスープみたいなカレーみたいな料理と思っていたのだけれど、勘違いしてたかも^^;;

追記:エスニカンさんに教えていただきました!「プラーニン・ポーテーク」だそうです。プラーニンはタイで非常に人気がある魚の名前、ポーテークはスープの一種。「プラーニンが手に入った!ポーテークにするとおいしいよ」ということで、急遽作ってくださったとのこと。

この日いただいたゲーンソムプラープラーニン・ポーテークは、塩漬け魚よりも「ガピ」(エビ味噌)の味がかなり強く効いていて個性的な味わい。私、ガピの味は嫌いじゃないし、ガピの混ぜ御飯とか見つけると喜んで食べているはず……なんだけどこの日はちょっと箸が(スプーンが?)進まなかったのでした。それともガピとは別の味だったのだろうか……。

ちなみにこの日の宴会は総勢10名の大所帯かつ豪華メンバー。「早めの忘年会にしましょうか〜」ということで、出挙さんのほかにもとらこさんかえるさんなど日頃お世話になっているお姉さま方にもお会いできることに。さらにびっくりだったのが、現地に行ったらお隣の席にいらしたのが、先日お会いしたばかりたけさんだったこと!さらにさらに、初めてお会いしたろーえさんの一言一言、一挙手一投足が面白すぎて、飲んでないのに酔っぱらい状態(笑)。おいしいやらおもしろいやらもう何が何だか、の宴会と相成った次第。いやぁ豪華メンバーでしたわ。


というわけでスープ編終了。ゲウチャイネタ、まだまだ続きます。

ゲウチャイ 江東橋店(WEB) 東京都墨田区江東橋2-15-4 TEL:03-3634-9991、営業時間: 10:00〜02:00、月曜休

*1:私の勉強を兼ねてます、ハイw