読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

ローソンのポルボロンを食べてみた

 先日、ローソンでコーヒーを買っていたときにふと目に留まった赤い小さなパッケージ。「ポルボ……ええっ、ポルボロン?!」

 

ポルボロンとは、スペインの伝統的なお菓子。クッキーの一種と言っていいのだと思うのですが、食感がとても独特で、食べるとホロホロホロと崩れるのです。作り方も、クッキーというよりはらくがんに近いみたい。スペインのほかフィリピンでも「ポルボロン」というお菓子があるのですが、これはまたちょっとスペインのとは違う感じで。

もともとはかえるさんのブログでその存在を知ったポルボロンなのですが、ここ数年、「ポルボロン」と名の付いたものを食べる度に「お、これはポルボロンだ」とか「これは似て非なるものだ」とか一喜一憂していたのでありました。さて、ローソンのポルボロンはどんな感じ……?

 

ポルボロン、1つ55円。マチカフェ焼き菓子シリーズの期間限定商品という位置づけのようです。

 

気をつけて持って帰ったつもりだったのですが、開けてみたらこんな無残な姿に……^^;; 壊れやすいお菓子なだけに、気をつけてたんだけどなあ。うーむ。

 

で、お味なんですが……うーん、これはポルボロンじゃないよ。丸いアーモンドクッキーの周りの周りに粉糖をまぶしたもの。これはこれでおいしいけど、ポルボロンとは別物だと思います。パッケージの裏を見てみると、作っているのはヨックモックみたいです(写真)。うーん、せっかくポルボロンが広く知られる&おいしいのが身近で買えるようになるチャンスだったかもしれないのに。残念だなぁ。

 

ポルボロン関連記事:

かき氷を求めてホットケーキ&ポルボローネに出会った@大泉学園「甘味処 華樓」

浜松・リープリング「ポルボローネ」

ポルボロン、うりぼろん、幻の味