読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

えっ、赤福のパッケージ変わったの?

和菓子 土産 日々のコト

飲み屋ハシゴツアーにお連れしたお兄さんにいただいたお土産、赤福。関西土産の定番ですが、いつ食べてもおいしいですよねー。

あんこなら粒あんよりこしあん派、コシアンスキーなわたくしはうきうきしながら今朝の朝食代わりに箱を開けてびっくりしたのでした。

 

http://instagram.com/p/nRf7jDOgBB/

小箱が三つ入ってる! 赤福といったら、箱を開けた瞬間に赤福がつやつや&整然と並んでいるもの……だと思っていたのに。えー、いつの間に変わったのー(驚)

 

http://instagram.com/p/nRgSDUugBm/

小箱の中身はこんな感じ。二つずつ入っています。なんとー!これ、前のより分けやすくていいけど(一回で食べる赤福って、確かに2~3粒ですからねえ)、これが3箱ってことは2×3で6個。前の赤福は8個入りか12個入りだったはずだから、明らかに数は減ってる…w あと、ヘラじゃなくて楊枝が入ってるので、実は前のより食べにくいかも?

 

びっくりして思わずInstagramに投稿しちゃいましたが、待てよと思って赤福のサイトを検索。すると……「銘々箱」という小箱の2個入り商品があり、私がいただいたのはこれが3箱入ったものだったらしい。今まで私が知っていたのは「折箱」という商品で、これは8個、12個、20個入りの3種類とのこと。

 

というわけで、赤福のパッケージが変わったわけではなく、分けやすいようにこういう商品もある、というお話でありました。おそらく銘々箱は直営店のみの販売で、駅の売店やお土産屋さんで売ってるのは今まで通り「折箱」だと思われます。びっくりさせてスミマセン^^;;

 

赤福餅 | 伊勢名物 赤福 ←商品ラインナップはこちら