読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

上海生まれの七宝麻辣湯は、春雨好き、辛いモノ好きにはたまらない感じ@赤坂見附

エスニック料理 エスニック 食べる 青山・赤坂・乃木坂
お昼にはちょっと遅い時間。雨の降る赤坂見附を歩いていて「どこかでお昼を食べたいな~」と、以前から気になっていたお店に入ってみました。「七宝麻辣湯」という、上海生まれの春雨スープのお店です。
 
何かと愛用していた中国茶房8赤坂店とか、神様のチョコレートことMAMANO(トーキョーウジキントキでも紹介してます→)の隣なのですが、気になりつつも入ったことがなかった理由は「とはいえ、春雨スープじゃ一食として物足りないんじゃないか?」というその一点。友人のHちゃんは渋谷の七宝麻辣湯がお気に入りだと前から聞いていたし、そのうちに……と思って何年も経ってたお店にようやく入ってみた次第。
 
以下、へったくそな携帯写真で、七宝麻辣湯をレポートします。

f:id:ayanolog:20150826144838j:image
 
これが七宝麻辣湯であります!要するに、漢方スパイスがたっぷり効いたスパイシーなスープの中に、春雨を入れた麺料理なんですが、スープの辛さが5段階から選べて、さらに具も自分の好みのものを選べます。お店に入ったらまずは冷蔵ケースから具を三種類セルフで選び、レジで会計。そのときにスープの辛さを選ぶ……という仕組み。
 

f:id:ayanolog:20150919104551j:plain

具3種+春雨で720円です。あとは具を増やしたり、春雨を増量したり替え玉したり、中華麺に替えたりすると追加で110円……ということ。なるほど、基本メニューで足りなくても春雨を追加すればいいのね。←どれだけ量を心配しているんだ
 

f:id:ayanolog:20150826144922j:image
いただきまーす。私は「大辛」スープ(といっても5段階の真ん中)を選び、具を「木耳」「香草(パクチー)」「ターツァイ」にしたらこんな見た目に。なんか真っ黒になっちゃったよ(笑)。
 
写真を見ると分かるとおり(ピントがあっていませんが)春雨といってもかなり太くて食べ応えがあり、しっかりと「麺」です。ちゃんとおなかいっぱいになりましたよ!キクラゲ&パクチーも相当たっぷりでうれしい。これは美味しいなぁ~。

卓上に花椒黒酢が置いてあって好きに使えるのもいいです。両方試してみましたが、どちらもおいしいです。私はけっこう辛いの強いほうだと思いますが、それでも「大辛」で良い感じにおいしかったです。辛いの好きだけどそんなに強くない、という人は、まずは1~2辛で食べてみるといいかも。
 
私は赤坂店に行きましたが、渋谷店、なんばパークス店もあるようです。通し営業&年中無休なので、もっと早く知っておけばよかったな~と思うお店でありました。

☆七宝麻辣湯・赤坂店(WEB) 東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル 1F TEL:03-6435-5941 営業時間:11:30~23:00(日曜日のみ18:00~23:00)、年中無休
 
☆このお店に興味がある方にはこの辺もお勧め(全部近所です)
 ↓ ↓ ↓