読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

今さらですが……2016年に観た映画を振り返る【後編】

大変!もう2017年の2月が終わっちゃう……(震)というわけで、2016年に映画館で見た映画全12本の感想を駆け足でまとめた「今さらですが……2016年に観た映画を振り返る【前編】」に続き、2016年に観た映画の感想日記の後編です(我ながら今さらすぎる……)。後編…

今さらですが……2016年に観た映画を振り返る【前編】

ご無沙汰しております!このayanolog、前回更新してから、なんと1ヶ月半も放置してしまっておりました。今更ですが明けましておめでとうございます(とっくに松の内も明けておりますが)。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 年の最初の更新ということ…

超絶今さらですが……2015年に見た映画を振り返る

超絶今さらですが、途中まで書いてあったので公開します。2015年に見た映画を振り返るエントリです。 上半期、いっさい映画を見ていなかったためかなり本数少ないです。それもあって、テレビやリバイバル上映で見たものも覚えていたのは追加してしまいました…

2014年に見た映画を振り返る

2014年ももうすぐ終わり。そんなわけで今年最後のブログ更新は、今年見た映画を簡単な感想と共に振り返ることにしようと思います。 基本的にはDVDやテレビで見たものは外し、映画館で見た作品を並べています(最後の2本のみ例外ですが2014年公開作品というこ…

2013年に観た映画を振り返る

あっという間に大晦日。今週のお題は「私の年末年始」ということだし、たまには一年の終わりらしい日記を書こうかな。以下、2013年に観た映画を思い出せたものだけメモしてみます。簡単な感想も。 レ・ミゼラブル→アン・ハサウェイが熱演。オスカー賞3部門…

2011年に観た映画をリストアップしてみる

年末っぽく、こんな日記を。今年の上半期はほとんど映画を見ていなくて、あまり映画館に行かなかったと思います。当時はそんな意識はなかったけど、今思えば震災後のあの雰囲気の中、映画を見に映画館へ行こうという気になれなかったのかもしれません。多分…

この半年観た映画を振り返ってみよう

ふっと気を抜くとすぐ日記が止まってしまうなあ……更新できてなくてスミマセン。最近はブログを書かずに、梅雨あけしたら再開予定のトーキョーウジキントキの準備とかしています。そんなわけで(どんなわけで?)、この半年で見た映画をざらっと振り返るの巻…

空気人形見てきた

最近全然更新できないので、twilogでtwitterのログをまとめて日記に転載します。「空気人形」観ました。 http://movapic.com/pic/200910122109234ad31c7306686posted at 21:09:27

映画「シリアの花嫁」

神保町駅A6出口あがってすぐの岩波ホール。前に「Caramel」を観たときに予告編を観て気になってた映画を観てきました。「シリアの花嫁」です。これ、タイトルにはシリアとあるけど、舞台のほとんどはシリアじゃありません。イスラエルのゴラン高原が舞台なの…

ナディーン・ラバキー「キャラメル」

レバノンの映画を見てきました……というと、政治的なシリアスなもの?と思われちゃいそうですが、これがまったく違ったんだな。面白かったのでここでもご紹介します。「キャラメル」という映画です。

「そして、私たちは愛に帰る」

2009年、私が今年最初に観た映画がこれ。そして見終わった瞬間「これが2009年ベスト映画になっちゃうかも」と思ったのもこれ。「そして、私たちは愛に帰る」。そもそもこのタイトルを聞いたとき、私はまったくピンとこなかったのです。それが見にいこうと思…

イースタン・プロミス

見てから大分時間が経っちゃってますが、忘れないうちに。映画「イースタン・プロミス」を見てきました。日比谷シャンテシネにて。見た人みんな「面白い!」「おすすめ!」って言うから見に行ったんですが、どこでやってるか調べているときにまず「R-18」と…

「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」

ちょっと前の話になりますが、zoomaniaさんにお勧めされていた映画「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」を見てきました。アニー・リーボヴィッツはジョン・レノン&オノ・ヨーコの写真(ジョンが暗殺される数時間前に撮られたモノ!)や、デミ・…

僕のピアノコンチェルト

「めがね」を見にいったときに予告を観て、“絶対見にいく!”と前売券を買って帰った映画。公開初日に見にいってきました。主人公のヴィトス少年は、驚異的なほどに高い知能指数を持ち(特に数学の天才)、ピアノの才能も天才的。あまりに才能に恵まれすぎた…

「オテサーネク」

弱ってるところに観て良い映画なんだろうかと思いつつベッドの中で鑑賞したのは、シュヴァンクマイエル「オテサーネク」のDVD。いやぁ、怖かったよう、グロかったよう〜。何が怖いって、木の化け物よりも人間が怖いです。母親も怖いし、おじいさんも怖いし、…

映画「未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」

某イベントの賞品として我が家にやってきた、映画の招待券2枚。タイトルの「未来予想図」がドリカムのあの曲だということが分かれば、ストーリーもおのずと分かる映画である。自分でチケット買って映画館で観ることはまずない、それどころか、テレビでやって…

めがね

荻上直子監督の映画「めがね」を見てきました。「めがねをかけて『めがね』を観てきました」って書いてる人、日本中に何人くらいいるのかなぁ。まだまだ見てない人がたくさんいると思うので、ネタばれはなしで。“たそがれることが得意”な人にはとても居心地…

マイケル・ムーア「SiCKO(シッコ)」

日比谷のシャンテ・シネで観たのは、マイケル・ムーアの「SiCKO(シッコ)」。マイケル・ムーアの映画を観るのは、これが初めてです(「華氏911」、観てないの……)。西側諸国の中で唯一、国民皆保険制度がないといわれるアメリカの医療保健制度に切り込んだ…

映画「さくらん」を観る

先日、映画「さくらん」を観ました。もうホントの桜もシーズン終わりかけだよなあ、と思いつつ、公開終了間際の映画を鑑賞。行きがかり上歌舞伎町の映画館で観たんですが……自由席の映画館なんて、何年ぶりだろ、とビックリ(^^;;真っ赤+青、金魚の赤……蜷川美…

今さら「チャーリーとチョコレート工場」

タコちゃんや花侍さんやlazyMikiさんのblogでとっても盛り上がっていた「WONKAチョコバー」の話題。話の内容が分からないのが悔しくて、今さら見ちゃいましたよ「チャーリーとチョコレート工場」(笑)原作は童話なんだろうなと思ったのですが、それにしては「…

勧めたいけど勧めたくない映画――「リトル・ミス・サンシャイン」

こことか、こことかを読んでとっても気になった映画「リトル・ミス・サンシャイン」を見てきました。リトル・ミス・サンシャインposted with amazlet on 07.01.30 Amazon.co.jp で詳細を見るヘロイン中毒のおじいちゃん、ゲイで自殺未遂のおじさん、一言もし…

映画「サンキュー・スモーキング」はシニカル&コミカル

映画「サンキュー・スモーキング」を観てきました。全然話題になってない作品だけど、これ、かな〜り面白いです。あまりハリウッド映画好きじゃないんだけど、久しぶりにグッとツボにはまったなあ。主人公のニックは、タバコ業界のロビイスト。日本以上の嫌…

映画「フラガール」はホロッときます

映画「フラガール」観てきました。いやぁ、面白かった!関東育ちの人ならきっとご存じ「常磐ハワイアンセンター(今はスパリゾートハワイアンズ)」ができたときの話です。昭和40年の福島県という設定なのですが、なんだかとんでもなく大昔みたい。自分が生…

「かもめ食堂」と「バーバー吉野」

あちこちで話題の「かもめ食堂」を観てきました。小林聡美扮するサチエが、ヘルシンキに開いた「かもめ食堂」という小さくてこざっぱりしたレストランが舞台。メインメニューがおにぎり、という風変わりなかもめ食堂には誰もお客がこず、ようやく来た初のお…

映画「隠された記憶」

映画「隠された記憶」を観てきました。 渋谷ユーロスペースにて、終了日未定。 美しく知的な妻アンと愛らしい息子ピエロ、仲の良い友人たちに恵まれて、幸せな生活を送っている、テレビ局の人気キャスターのジョルジュ。ある日、不気味な落書きと共に1本のビ…

映画「北斎漫画」

flower bud Originally uploaded by tokyo ayano. 江戸東京博物館で見た「富嶽三十六景」のおかげで、葛飾北斎が私の中でプチブーム。地味に新潮社とんぼの本シリーズの「北斎 漫画と春画」とか読んでみたりして。 で、先日。テレビで映画「北斎漫画」をやっ…